父が住んでいる大田区で葬儀をしました

本人も空の上で満足していることでしょう

しかし、悲しんでいる暇もなく私と母は葬儀の準備をしなくてはいけなくなりました。
初めてのことでどうしたらいいかわからずあたふたしていたのですが、ふと父の書斎に大田区の葬儀会社のパンフレットが置かれていたのを見つけました。
そこには「俺が死んだらここで葬儀を行ってほしい」とメモ書きがされていたのです。
その葬儀会社は同じ大田区でも自宅からは遠かったのですが駅から徒歩圏内で利便性が良かったので父は会社の方が参列することも見込んでそこに決めていたのかもしれません。
母と二人「父が望むところが良いだろう」と意見が一致し、そちらに電話を掛けました。
そこは小さな葬儀会社で社員の方もすべて身内でアットホームな感じでした。
こちらの質問にも真摯に答えてくれたし、いろいろなことに手際もよかったです。
通夜の前に親族みんなで葬儀場に泊まることになったのですが布団などもサービスで貸し出ししてくれました。
当日は父の会社の人が思った以上に参列してくれたこともあり椅子が足りなくて立ち見になってしまったのでご迷惑をかけてしまったのですが、たくさんの人に見送られて父は幸せだったと思います。
ほかにも、駅に近いこともあり駐車場が少なくて来るまで来られた方は私営のパーキングを利用してもらうことになったことです。
不満な点もいくつかありましたが、父はいつの間にかここで説明を聞き予約を入れてきた場所でもあるので本人も空の上で満足していることでしょう。

父にがんが見つかりました再発して半年後に余命一年と宣告された本人も空の上で満足していることでしょう